迷子犬!!

それは夜の12時過ぎ・・・。


突然、起こった出来事でした…。




そろそろ寝ようとしていた、私の家のすぐ近くで、
突然、犬の大きな鳴き声…。



「裏のお家の犬が吠えてるのかなぁ」と思っていたのですが、
全く鳴き止まず…。



こんな夜中におかしいと思った夫が窓から見ると、
警察官が1人でうろうろ…。



外に出て行った夫いわく「迷子犬みたいだ」とのこと。
ノーリード、首輪なしでおまわりさんが捕まえられないらしい…。



で、急いで我が家のリードと首輪を持参し、
私も一緒に外に出て、「おいで!」と呼んでみると…。



人懐っこい、黒ラブの男の子が寄ってきてくれました。
e0215622_1224737.jpg





興奮していたのですが、とにかく首輪を付けようと、
3人がかりで首輪&リードを装着。
e0215622_1224961.jpg




体中、ベトベト…。


痩せてはいないものの、ずっと体をかきまくっていて、
よく見ると、右腰から尾にかけて広く皮膚病のような様相…。



お水は飲んだけど、ドライフードには手をつけず…。



首輪抜けしちゃったの?
放し飼いにされていて、逃げ出して来ちゃったの?
放浪してたわけじゃないと思うんだけど…。


人慣れ抜群のかわいい男の子。
攻撃性も全くなく、お口を出すような子ではありません。


ただ、どう見ても、
手をかけてもらっているような子ではありませんでした。



e0215622_16172240.jpg



現在、我が家には4匹のわんこがいます。
庭もないし、隔離スペースもありません。


カイセンかもしれない大型犬、
残念ながらお泊まりさせてあげられません。


しかも私、明日は大学の試験です。
次男がいるからと言っても、不在中の対応が気になります。



…どうしようって、悩みました。



でも、朝になれば、飼い主さんが気づいて
交番に連絡してくるかもしれない…。



警察官の方もとても犬好きの方でした。
声かけも扱いも優しく、犬も甘えてすり寄っていました。



動物愛護センターに移送するのは、翌朝とのこと。
なので、とりあえず今夜は交番での保護をお願いし、
「朝までに届け出がなければ、必ず連絡をください」とお願いしました。


いくらスペースがないとは言え、
このまま移送されるのは忍びないので…。


そして「もし、朝までに飼い主が名乗り出なかったら。。。」と、
色々、夫と話をしていました。


e0215622_16172240.jpg



それから1時間後…。(AM1:40)



警察の方から

飼い主さん見つかりました! と連絡が 016.gif




あぁーーーーっ、よかったぁ!!



こんな夜中に連絡してきたくらいだから、
きっと、かわいがられていた子なのでしょう。


(→追記)==========================
このおまわりさんが犬を連れて交番に戻り、他のおまわりさんに相談したところ、
「この子見た事がある!」とのことで、該当するおうちを尋ねたところ、
間違いなかったとのこと。
飼い主さんからの届け出ではありませんでした。。。
===============================



無事にお家に帰ることができて、ホントによかった・・・。


でも、飼い主さん!!


「夜中の放し飼い」はダメーっ!




e0215622_16172240.jpg




〜番外編〜


捕獲時、この犬が好きそうな優しいおまわりさんに。
「この犬、何て種類の犬ですか?」って聞かれたんです。


「ラブラドール・レトリバー、俗にいう『黒ラブ』ですね」と答えると、
「ラブ・・・ですね」とメモ…。


なのにその後、無線でお話ししていた時には

黒いゴールデン・レトリバーです!


慌てて「おまわりさん、違いますっ!ラブラドールですっ!」と言うと、
「あぁ、ラブラドール…だそうです」と訂正してくれました。


確かに「犬好きだから」と言って、
みんながみんな、種類まで知ってるわけじゃないですね。
うちの子たちを見て「かわいい柴犬ですね!」って言う方もいるし…。(^^l)


飼い主さんから申し出があった時、違う犬種を伝えられても困るので、
慌てて訂正しちゃいましたが、こう言う事もあるんだなーとわかり、
いい勉強になりました。


e0215622_16172240.jpg

[PR]

by urusara_wanko | 2011-07-26 01:56 | その他