私が預りボランティアを始めた理由

今日はね、うるさらちゃんにとって「特別な日」なんです!!
e0215622_19502758.jpg

e0215622_19505324.jpg



実は一年前の今日、うるるとさららは、
「千葉県動物愛護センター」を出て、第二の人生を歩み始めたのです!
e0215622_19512348.jpg




⇒詳しくはこちら【うるる&さらら】

===================================

私たちが初めて「うるる」と「さらら」を知ったのは、
いつでも里親募集中」というサイト。


当時、ある日突然「犬を家族に迎えたい!」と思った我が家族。
でも、今考えれば不思議なのですが「購入」という選択肢はなく、
「保護犬を迎えたい」と思っていました。
そこで検索して、出て来たのが上記のサイト。


一目惚れでした…♪(ポッ


とうさんは「うるるが可愛い☆」
子供たちは「さららが可愛い☆」と言い出した、次の瞬間、
全員が「2人一緒じゃなきゃダメっ!」と思ったのです。


今考えれば、それはとても無謀なことでした。(笑)
だって、それまで「犬を育てたことがなかった」のですから…。
しかも子犬、しかも2匹…。(^^;)


その後、家族みんなで見たのがリンク先、
2人の預りボランティア「いちまま」のブログ


…食い入るように読みました!!(笑!)


その日のうちに、いちままにメールで熱烈ラブコールを送り、
その後すぐに「ちばわん」にアンケートを出し…。


それからは何も手に付かず、
しばらくず〜っとパソコンの前で返信を待っていました!!(爆!)


いちままから「返信メール」が来た時、
すっごく嬉しかったぁ…。(^^)


で、3日後に「お見合い」することになって…。


「恐がりだから、触れないかもしれないらしいよ…。」
「慣れればだいじょぶなんじゃね?」
「捨てられた子だから、人間嫌いかもよ。」
「あ、ゲージとか首輪とか用意しないとだよね〜っ!!」
「まだ早いだろ…。(^^;)」
とまぁ、こんな感じの会話が連日続き…。


ようやくやってきた、お見合い当日。
ところが、2人は初対面の私たちの近くに来てくれて、
さららなんて「うんP」を披露するまでの歓迎ぶり…。(^^)v


で、結局「いちまま家」からOKをいただき、
4日後、2人は我が家にやってきたわけです♪


===================================

今、私たちがこんな幸せな毎日が送れるのは、
ちばわんスタッフの皆様が、センターの大部屋にいた2人を見つけ、
2週間の検疫にかけてくださったおかげ。

だって数日遅かったら、この子たちは一緒に持ち込まれたママ&兄弟と同じく
「処分」されていたかもしれないのですから…。
(残念ながらママ&兄弟は「即処分」だったそうです。)


それから譲渡に関わる様々な書類を作ったり、搬送ボランティアさんを手配し、
2人を「いちまま」のところに届けてくださった方々のおかげ。
そして「いちまま&ぱぱ」に傷ついた心と体を癒していただいたおかげ…。


だからね…。


私はその時の「恩返し」がしたくて、
「預かりボランティア」を始めたのです♪


それでね…。


できるだけ毎日「ブログ」を書いて、
第2、第3の「うるさらファミリー」に読んでいただき、
安心して「保護犬」を家族に迎えていただたい…と思っているのです♪


===================================


今日は「文章ばっかりのつまらない話」ですみません。
でも「こんな預かりボランティアもいる」ってことを知っていただけたら
こんな嬉しいことはありません。


そして、このブログで多くの保護犬が「第2、第3のうるさらちゃん」になり
1人でも多くの「ボランティアさん」が増えることを心から願っています…♪


===================================
[PR]

by urusara_wanko | 2011-05-14 19:38 | その他