ありがとうございました♪

それは今から12年前…。

次男が小学校入学時に、突然「うさぎ飼いたい!」と言い出し、
近所のお宅から子うさぎ「チャコ♀」を譲り受けました。

ところが長男が突然「ボクのうさぎが欲しい!」と駄々をこねたので、
2週間後、同じお家から「ピョコ♀」を譲り受け、
かわいい2羽のうさぎたちと、平和な日々が続くはずでした。


ところが、しばらくすると
ピョコの下半身に「ま〜るい2つの物体」を発見…♪

「ぎぇ〜っ、この子♂だぁ!早く去勢しなきゃ!」と思っているうち、
あっという間に3匹の子うさぎが産まれ…。
さらに1ヶ月後にまた2匹が産まれ、
あっという間に「7羽のうさぎ一家」との同居生活に♪

準夜行性のうさぎたち。
夜になると、ぴょこぴょこ、ぱたぱた走り回ります。
壁も柱もがじがじかじります…。

このままじゃ、近所から苦情が来るかも…。
ってことで、マンションから一軒家にお引越し♪

うちで産まれた子供たちを、里子に出すことなど考えも及ばず、
そのまま9年間、一家を「室内放し飼い」で飼っていました。

================================

2年前に最後の1匹を看取った時、家族一同あまりの辛さに
「もう二度と生き物は飼わない!」と固く心に誓いました。

しかし、今年の春、
なぜか突然「犬を家族に迎えたい!」と思いました。

================================

わんこを飼うのは初めての私たち。
しかし「買う」というのは抵抗がありました。


そこでネットである団体のレスキュー犬を見つけ、
その団体に「受け入れたい!」と連絡しました。


ところが、いつまで経っても返事が来ない…。


ご縁がなかったんだなぁと思い、気持ちを切り替えて探したところ、
「うるる」と「さらら」の写真を見つけました!

e0215622_23104689.jpg



「どっちの子にしたい?」と家族に聞いたところ、
うるる派とさらら派に意見が割れ…。
でも、次の瞬間、「2人一緒じゃなきゃダメっ!」と思ったんです。

親と離され、捨てられて、こんな過酷な場所で頑張ってきた、超びびり姉妹。
引き離すなんてこと、できないよね…。


その後、うるさらの預かりさんの「いちまま」に連絡し、
アンケートを入れた3日後にお見合い…。


そして、待ちに待った6月13日。
「うるる」と「さらら」の2人を娘に迎えました。
e0215622_23204882.jpg



ブログの言葉通り、2人は超びびり。

特にうるるは警戒心が強く、頭を撫でさせてくれるまでに3週間かかりました。
でもこんなことがあったりして、本当に嬉しかった…。

e0215622_23191479.jpg

e0215622_23191749.jpg


================================

その後、いろんな預かりさんと出会い、色んなお話を聞いているうち、
「少しでも恩返しできたら…」「私にもできるかも…」と思い、
ちばわんさんの「預かりボランティア」を始めることに…。

そして、10/22に初めての預りわんこ「トコ」と「チャコ」が、
e0215622_23154358.jpg

e0215622_23154122.jpg



3日前の12/28に「リコ」が我が家にやってきました。
e0215622_23163463.jpg


================================

今年のお正月、1年後にわんこ4匹に囲まれて年末を迎えるなど、
想像もしていませんでした。

でも、とても素敵なサプライズ☆
もしかしたら、チョコ&ピョコ一家からの贈り物かも…♪

================================

とにもかくにも、この半年。
わんこたちと幸せな毎日を送っている、うるさら一家です。


こんな素敵な毎日になれたのも、
いちままを始めとする、ちばわんスタッフの皆様のお陰。

そして、つたない私のブログに足を運んでくださり、
応援してくださった、たくさんのみなさんのお陰です♪
みなさま、本当にありがとうございました。

================================

来年も、楽しいわんこライフを楽しみながら、
1匹でも多くのわんこたちの家族探しのお手伝いができたら、
そして、いぬ親さんの笑顔のお手伝いができたら嬉しいな…って思います。


今年は本当に皆様にお世話になりました。
引き続き、来年もよろしくお願いします
[PR]

by urusara_wanko | 2010-12-31 23:17 | その他